今月の短歌

内田康夫の作品
内田康夫の落款
早坂真紀の作品
早坂真紀の落款

2017年10月16日

  • 日本茶を マグカップで 立ち飲みす 窓際の妻 外は夕暮れ
  • 芝草の 虫を食みたる 小雀に われも独りと 声をかけたり
  • 木陰にて 夏を避けつつ まどろめば 緑の降り来て 『夢十夜』かな
  • 駅前の 暑き日射しに サルスベリ 紅く燃えつつ 子らに日影を
  • 鎮座する 弾く人のなき スタンウェイ 人差し指で ド・レ・ミと叩き
  • さりげなく 薄き上着を 羽織らせて 秋はこうして しのんでくるか

2017年10月02日

  • 生まれ来て 必ず終わる いのちなれど 我が身に重ねて 思わざりけり
  • リンドウの 色鮮やかに ビンに揺れ この部屋にだけ 秋の先取り
  • 老木に しがみつきたる 蝉ありて 棒でつつけば 眠眠(ミンミン)と逃げ
  • 風立ちて スカートの丈 長くなり パンツと称びし ズボン嫌いて
  • あの世でも 結婚しようと 言ったけど 今度は私の 世話を焼くなら
  • ペダル踏む 少年の目の ひたむきさ 坂道登る 夏の日の午後

上へ戻る