今月の短歌

内田康夫の作品
内田康夫の落款
早坂真紀の作品
早坂真紀の落款

2017年8月16日

  • ひたすらに 仕事と共に 駆け抜けた 行き着く先に
 待つものを知らず
  • タンポポの 綿毛をつかんで 飛ぶ妻を 窓のこちらで ボクは見るだけ
  • もう一度 妻の寝息を 聞きたくて 耳を澄ませど 夜は静寂
  • 肩寄せる 夫との距離は 数センチ 逆に計れば 四万九キロ
  • 初めての 恋はいつかと 振り返る そうか!あれから 五十年経った
  • 水たまり 戯れ飽きて 振り返る 犬のひとみに 夏のたそがれ

2017年8月1日

  • 木の陰を 選んで歩く 妻とボク 会話途絶えて 穏やかな午後
  • 治りたい 両手で妻を 抱きしめたい チークダンスを 踊ってみたい
  • こんなこと ボクが言うのも 変だけど 二人はきっと 幸せだよね
  • 乳母車 押したことなき われが今 車椅子押して 木陰を歩く
  • 夏至過ぎて 影伸ばしたる クスノキに 酷暑をしのぐ バスを待つ午後
  • 思い出が たくさんあって よかったと 涙ほろほろ 二人でほろほろ

上へ戻る