今月の短歌

内田康夫の作品
内田康夫の落款
早坂真紀の作品
早坂真紀の落款

2017年7月18日

  • 芝を刈る 音のうるさく 庭見れば 妻は目を閉じ 夏を吸いをり
  • 人がみな 我より偉く 見える日よ、 いまならわかる 啄木のこころ
  • 目覚めれば まだ明け切らぬ 梅雨寒に 時計の針の 重なる音する
  • 無限とは どこまで行けば 無限かと またたく星を 見ていて思う
  • すきあらば ところ選ばぬ 雑草よ そのたくましさを 夫に分けて……
  • 芝刈りの 音の響けし 夏の朝 まだ干ぬ露の 緑の匂いよ

2017年7月3日

  • あじさいの 葉を這いながら かたつむり 梅雨を楽しめ 勝手に楽しめ
  • 哀しみを 雨が流して 夕まぐれ ほのかに淡き あじさいの花
  • 深くなる 緑に埋もれし 我が家よ あるじなしとて 我を忘るな
  • ハルゼミの 降りそそぎたる 梅雨晴れに 森に迷いし 一人旅きて
  • あじさいの 色合い未だ 見せもせず 固きつぼみの 肩よせあって
  • ひとむらの むらさきつゆくさ 露まとい 朝日のあたる それまでのこと

上へ戻る