今月の短歌

内田康夫の作品
内田康夫の落款
早坂真紀の作品
早坂真紀の落款

2018年2月15日

  • 朝焼けが 妻の笑顔を 赤く染む 西風吹いて あしたは雨か
  • 風強く 妻の歌声 背に聞けど 泣いているのか とぎれとぎれに
  • 助手席に 妻座らせて 下り坂 ブレーキ踏みし 夢の切なく
  • 朝焼けが ロマンティックと 振り向けば 夫の笑顔に 少年の瞳(め)
  • 割り箸の 途中で折れて そのままに カップラーメン 独りすすりぬ
  • 芝庭に 刈り残されし タンポポの 綿毛飛び行く 冬晴れの朝

2018年2月01日

  • 雲切れて 月の光が 突然に われに届きて 迎え来たかと
  • 健気にも 椿の根元に 霜柱 間もなく終わる 生命と知らず
  • 雪明かり 頼りに文読む いにしえの 人の視力に 驚かれぬる
  • 引き出しの 奥に見つけし 口紅を 小指でさして つかの間の艶
  • これ以上 なきほど溜まりし ストレスを 夫は知るや 穏やかな寝息
  • スカートの 裾丈詰める われの背を 抱きしめ夫は 何も語らず

上へ戻る